• White Facebook Icon
  • White YouTube Icon
  • White Instagram Icon

NAWABARI

スラックライン 体験会/交流会

in nagoya

NAWABARI slackline session 2020

事前申し込みチケットは残り30枚を切りました。お早めにお申し込みください。

​完売次第、当日の入場を制限する予定でございます。

​開催まで

lets

enjoy

slackline

スラックライン とは

細いベルト状のラインの上でバランスを楽しむ遊びである。バランス感覚や集中力などを鍛えることができると他のスポーツのオフトレーニングとしても幅広く使用される。

Beginner training

スラックライン初心者講習

初心者の方も安心して楽しんでいただくために日本スラックライン 連盟公認のインストラクターが10分程度の講習をさせていただきます。

Brnad

スラックラインメーカー

各社の専用エリア

日本のブランド代表する、メーカー各社による最新のスラックライン用品の展示展開

実際に触れてみて確かめてみてください。

Japan's largest

日本最大級のスラックラインの数を誇る

当日は約20本以上のスラックラインを楽しめるように様々な長さや高さを設置します

日本最大規模なことは間違いありません。

NAWABARIとは

ナワバリと聞くと自分の陣地を荒らされないように守るようなイメージがありますが、このイベントのナワバリは城を築く時に測量するために縄を張るところから来ていいて、1日限りのスラックラインの城をみんなで作り楽しみたいと思って企画・命名しました。

Kids area

幼児専用エリア

家族で楽しんでいただくために、幼児(2歳ぐらいから)でもスラックラインを楽しめる専用エリアを準備します

Slackline content

スラックラインがより楽しくなるコンテンツ満載

スラックラインは成長を楽しむことができます。

ゲーム性を持って目標に向かってチャレンジできる仕掛けもあります

Rest area

休憩エリア

少し疲れたら休憩できるエリアがあります。お弁当を広げてピクニック気分も味わえます。

slackline

area

Introduction

スラックライン には様々な種類があります。

自分のスラックラインを見つけるチャンスです。

普段体験できない環境を楽しんでください。

トリック・ロデオ・ロング・ビギナー・幼児専用など

Free Style trick

トリックライン

スラックラインを代表する種類のトリックフリースタイル。テレビやYouTubeでみたことがある方も多いと思います

Long line

ロングライン

歩く瞑想とも言われているロングライン。長さ30mから50mの長いラインを一歩一歩

歩きます

rodeoline

ロデオライン

ウェビングにほとんどテンションをかけない、ブランコのような感覚。この環境で左右に揺らしたりして楽しむ、バランスの極みをお楽しみください

Event summary

Participation requirements

2020年2月23日(日)

午前10時から午後3時30分

小幡緑地公園 本園

・スラックラインやってみたい人

・既に始めている人

・趣味で楽しんでいる人

子供に体験させてみたい

など老若男女楽しんでいただけます。

参加費:一人500

※イベント保険加入含む

NAWABARI area

縄張りエリア

本丸へと続く道に立ちはだかる様々な試練を乗り越えて無事にたどり着けるのか、チャレンジしてみてください。

NAWABARI area

スラックラインチャレンジエリア

初心者、経験者むけのチャレンジエリアがあり、クリアできた方には抽選で景品が当たります。

普段やらないこと、スラックラインの可能性をお楽しみください

Carry area

持ち寄りエリア

全国から集まるスラックライン愛好者がみんなでスラックラインキッドを持ち寄りで楽しむエリア。今は無き珍しいキッドもお目にかかれるかも!?

1.jpg

Slackline Gallery

We think that information obtained from images is also important in order to make the slack lines more attractive. Now you have no choice but to experience the slackline.